仕事終わりにデリヘルを! | デリヘルを利用するには情報収集が大切です!

仕事終わりにデリヘルを!

楽しそうな表情

福岡の博多駅は朝から晩まで多くのサラリーマンが多く利用しています。
また博多に出張に行く男性も多いでしょう。
博多には西日本最大級の歓楽街、中洲があります。
東京の歌舞伎町と札幌のすすきのと一緒に日本の三大歓楽街といわれています。
だから夜になると、中洲には飲食店や風俗店などがたくさん並び、多くのサラリーマンで賑わいます。

最近では、風俗店の中でも「派遣型」のデリヘルが人気があります。
派遣型ですので、会社帰りにふらっとお店に立ち寄ることができません。
だから、仕事後などにデリヘルで性欲を満たしたいという男性は、まずは利用できるホテルを探さないといけません。
ホテルが見つかったら、風俗店とコース料金、お気に入りの風俗嬢を選び、風俗店に電話予約をします。
電話ではスタッフがきちんと対応してくれますので、遊ぶコースや時間などを伝え、クーポンやキャンペーンなどがあれば使いましょう。
また、わからない点があるのでしたら全て聞いておきましょう。

あとは風俗嬢がホテルまで来てくれるのを待つだけです。
待つだけですが、やはりどんな風俗嬢が来るのか、不安と緊張でドキドキです。
その待っている間に、浴槽にお湯を張っておいたり、シャワーを浴びて綺麗にしておいたりしておきましょう。
なぜならプレイ時間にシャワー時間も含まれるからです。
最初と最後に10分程度、計20分ぐらいシャワーに時間をとられますので、コース時間は長めにしておいた方が良いかもしれませんね。
もし、福岡でデリヘルを予約する場合は、そのあたりも考えましょう。